営業するならお金を学べ!

【わかりやすい】株などの運用後に必要な確定申告

【わかりやすい】株などの運用後に必要な確定申告

株,確定申告

株、資産運用と確定申告

余剰資産を有効活用するために、株や投資信託、外貨FXで資産運用している方も多いと思います。

 

さて、資産運用する際に忘れることができないのが、税金の支払い、年末の確定申告です。
税金の仕組みについて知っていると、より効率的な資産運用ができますが、意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は資産の運用をしていく中で、どういった場合に確定申告が必要になってくるのか、見ていきましょう。

 

 

株買ったら・・・確定申告が必要になるのは?

それでは、資産運用する中で、確定申告が必要になるのは、どのような場合なのでしょうか。
本来は、株や投資信託の売買で、その年に利益を得た人は確定申告が必要になります。

 

NISA口座での取引は非課税になるので申告は不要です。
また、源泉徴収ありの特定口座を利用している場合も税金の計算と納税が源泉徴収の段階で済んでいるため、確定申告の必要はありません。

 

一方で、一般口座や源泉徴収なしの特定口座を利用している場合、基本的に確定申告が必要になります。
しかし、収入2,000万円以下の会社員など給与所得者であり、
給与以外の所得が20万円以下の場合は、申告の必要はなくなります。

 

 

確定申告をするメリット

確定申告と聞くと、なんだか少し面倒な気もしますが、確定申告をすることで得られるメリットがあります。
ここでは、確定申告をするメリットについて見ていきます。

 

確定申告のメリット3つ

 

@ 複数の金融機関で取引がある場合

複数の金融機関で取引がある場合、確定申告により税金の還付を受けることができる場合があります。
本来、源泉徴収ありの特定口座で取引している場合、自動的に税金計算が行われ、徴税されているので、確定申告の必要ありません。
しかし、利益が出た金融機関と損が出た金融機関がある場合、
確定申告で損益通算(利益と損失の差し引きをして相殺すること)の手続きを取ることができます。
損益通算の確定申告をすることで、利益が出た金融機関で引かれた税金が戻ってきます。

 

A 損失が出てしまった場合

運用によって損失が出てしまった場合、確定申告をすることで、翌年の節税になることがあります。
株式や投資信託での損失は、翌年以降3年間繰り越すことができます。
損失の繰り越しとは、翌年以降利益が出た際、利益から繰り越した損失を差し引くことが可能です。
つまり、翌年以降に利益が出た際に、繰り越したそれまでの損失分を引くことによって、
税金計算をする上での利益が減り、支払う税金を減らすことができます。

 

これを「損失の繰越控除」といいます。損失の繰越控除は「源泉徴収ありの特定口座」でも確定申告をすることで可能になります。

 

B 運用利益以外に収入がない場合

仕事をしていない場合や、年金を受け取っていない専業主婦など、運用利益の他に収入が無い人で、
株や投資信託の売買による所得が年間を通じて38万円まで(基礎控除額)の場合、
確定申告することで、源泉徴収された税金を取り戻すことができます。

 

 

確定申告のデメリット

株,確定申告
譲渡所得(株の売却益)や配当所得などを確定申告すると、それらの所得は合計所得金額に加算されます。
そのため、確定申告をすることで受けられる還付のメリット以上に、
支払う税金が増えたり、社会保険料の支払い金額が増えたりする場合もあるため、注意が必要です。

 

また、本人だけでなく、その家族が確定申告する場合も注意が必要になります。
配偶者や扶養親族が確定申告任意の所得に関して確定申告をすると、
合計所得金額が増え、その結果、配偶者控除や扶養控除の適用が受けられなくなる場合もあります。

 

 

まとめ

資産運用と確定申告について見てきました。
確定申告をすることで受けられるメリットは複数ありますが、
逆に申告をすることで、税額が増えるなどデメリットとなってしまう場合もあります。

 

切っても切れない資産運用と確定申告。
確定申告をする前に、シミュレーションをし、税務署や税理士に相談するなどして、効率的に資産運用をしていきましょう。


関連ページ

【今更聞けない!】NISAとは
2014年スタートの制度、NISA。今更人には聞けないあなたへ、わかりやすい「NISAとは」をお届けします!
マイナンバーと運用
運用にも必要なマイナンバー。マイナンバー制度、あなたは正確に知っていますか?
特定口座と一般口座の違い
特定口座と一般講座を使い分けて、あなたも賢く税金対策!
申告すべき?一時所得と雑所得の違い
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 一時所得と雑所得の違い、確定申告が必要かどうか、知っていますか?
【誰でもわかる!】金利と為替相場の関係
金利と為替の関係は難しくない! 誰でもわかる金利の話。
日経平均株価とは
お金の話に欠かせない「日経平均株価」。 あなたは説明できますか?
【わかりやすく見る!】円高、円安のちがいと効果
円高円安をわかりやすく説明。
【お客は損かも】保険、投資商品の手数料で代理店がボロ儲け?
保険や投資商品は代理店がボロ儲けする仕組み、知っていますか?
【計算は難しい?】為替はクロスレートを理解しよう!
「クロスレート」って一体なに? 計算方法と定義。
保険はどれくらい入る必要がある?
進められるけど、保険は本当に入る必要があるの?をわかりやすく説明。

ホーム RSS購読 サイトマップ