営業するならお金を学べ!

【誰でもわかる!】金利と為替相場の関係

【誰でもわかる!】金利と為替相場の関係

金利,為替

金利と為替

金利と為替相場。
毎朝、テレビを点けると聞こえてくるし、新聞を読んでいると目にする言葉だと思います。とても馴染みがあるのに、意外と説明できない言葉の代表格ではないでしょうか。

 

は金利と為替相場にはとても密接な関係があります。そこで今回は、意外と知らない金利と為替相場の関係について見ていきたいと思います。

 

 

金利は低いところから高いところへ?

金利の説明をする時に、よく水を喩えに用いて、次のように表現されます。
「水は高いところから低いところへ流れるが、金利は低いところから高いところへ(資本や資金が)流れる」金利だけが為替相場の変動要因であれば、為替相場は、次のように動きます。

 

金利でみる為替相場の変動

低金利→国から資本が流出→通貨売り→為替レートの低下(円安へ)
高金利→他国からも資本が流入→通貨買い→為替レートの上昇(円高へ)

 

金利と為替相場の連動性はどの程度なのか

しかし、現実の為替相場は、必ずしもそのような動きにはなりません。
まず、現在の金利水準が高いから通貨の価値が上がるとは限らないからです。例えば、ある国の通貨が他国の通貨に比べて高金利でも、その水準をピークに金利が引き下げられたり、他の国の金利が引上げられたりして、2国間の金利差が縮小すると、高金利だった通貨の金利面での優位性が後退し、その通貨が売られやすくなってしまうこともあります。

 

 

金利の決定要因

金利と為替相場の関係は単純ではないということを見てきましたが、それでは他にどのような要因が関係しているのでしょうか。

 

預金や借入の金利は各々の金融機関が自由に決めていますが、この金利は資金の需要と供給のバランスをもとに決まります。お金の量が一定であれば、資金を借りたい人が多いとき(=需要が高いとき)に金利は上昇し、少ないとき(=需要が低いとき)に金利は下落します。
需要と供給が変化する要因には、景気・物価・為替相場の3つの要因が絡み合っています。

 

1、景気による金利変化

景気が良くなると、消費者の購買意欲が増します。個人消費の増大に伴い、企業はものを多く生産し、設備投資が増加します。設備投資には資金が必要になるため、一般的に資金需要が高まり、結果として、金利は上昇します。
反対に、不景気で個人消費が減退すると、企業は生産を控え、資金需要が低下し、金利は下落します。

 

景気と金利の相関

好景気⇒金利上昇
不景気⇒金利下落

 

 

2、物価による金利変化

一般的に、物価が上昇することで、金利の上昇が見込まれます。物価の上昇が起こる時、通貨の価値は下がっている状態です。こうなると、消費者は通貨を持つよりも物を持つ方に価値を見出すため、購買意欲が高まります。資金需要が高まる一方、貯蓄など資金の供給は減り、金利は上昇します。金融政策も一般的に、物価上昇時には引き締め(=金利上昇)に動きます。
反対に、消費者が購買行動を控え、物価が下落すると、金利は下がります。

 

物価と金利の相関

物価上昇⇒金利上昇
物価下落⇒金利低下

 

 

3、為替による金利変化

為替相場の変動でも金利に影響が出ます。例えば、円安ドル高が予想される場合、ドルで預金をしたり、ドル建てで資産運用をしたりする人が増加します。その一方で、円建て預金の解約や金融商品の売却が増加するため、円の資金供給は減少し、円金利は上昇します。

 

通過と金利の相関

円安ドル高⇒金利上昇
円高ドル安⇒金利低下

 

 

まとめ

金利と為替の関係について見てきました。金利と為替は密接な関係にあり、互いに相互作用をもたらしています。また、金利は為替だけでなく、景気や物価の影響も受けながら変動していきます。

 

気になる目先の金利だけではなく、景気や物価、為替にも注目しながらテレビや新聞を見ると、また違った世界が見えてきますよ。


関連ページ

【今更聞けない!】NISAとは
2014年スタートの制度、NISA。今更人には聞けないあなたへ、わかりやすい「NISAとは」をお届けします!
マイナンバーと運用
運用にも必要なマイナンバー。マイナンバー制度、あなたは正確に知っていますか?
特定口座と一般口座の違い
特定口座と一般講座を使い分けて、あなたも賢く税金対策!
申告すべき?一時所得と雑所得の違い
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 一時所得と雑所得の違い、確定申告が必要かどうか、知っていますか?
日経平均株価とは
お金の話に欠かせない「日経平均株価」。 あなたは説明できますか?
【わかりやすく見る!】円高、円安のちがいと効果
円高円安をわかりやすく説明。
【お客は損かも】保険、投資商品の手数料で代理店がボロ儲け?
保険や投資商品は代理店がボロ儲けする仕組み、知っていますか?
【計算は難しい?】為替はクロスレートを理解しよう!
「クロスレート」って一体なに? 計算方法と定義。
保険はどれくらい入る必要がある?
進められるけど、保険は本当に入る必要があるの?をわかりやすく説明。
【わかりやすい】株などの運用後に必要な確定申告
株を買って利益が出たら、確定申告って必要?不必要?

ホーム RSS購読 サイトマップ