人から好かれるヒトになるには

【銀行はどこがいい?】信託銀行、地銀、メガバンク比較

【銀行はどこがいい?】信託銀行、地銀、メガバンク比較

銀行,どこがいい

どこがいい?銀行の違い

みなさんは1カ月に何回銀行に行くでしょうか。
銀行の窓口に直接行く、という方は少ないかもしれませんが、ATMでお給料を確認したり、振り込みや支払いの手続きをしたりと、
訪れる機会は意外と多いと思います。

 

さて、そこでみなさんは現在利用している銀行を選ぶ際にどのような基準で、
どこがいいと思って選んだでしょうか。

  • 子どもの頃に親が開設してくれた口座を使っている。
  • 住まいから一番近かった。
  • 名前を聞いたことがある銀行だったから。

理由はそれぞれ、たくさんあると思います。

 

街を見渡すと、銀行の看板を多く目にします。
信託銀行、地銀、メガバンク…。日常的に利用していますが、
意外とそれぞれの銀行の違いについて知らない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、信託銀行、地銀、メガバンクの違いやどこがいいのか見ていきます。

 

 

信託銀行とは?

信託銀行とは、顧客(投資家)が託した財産を預かって、専門的な技術によって資金運用する銀行です。
通常の銀行の預金と同じような信託取引もありますが、
有価証券を扱う証券投資信託や、年金資産の運用を行う年金信託などもあります。

 

メガバンクが登場したことで、グループ内に信託銀行が含まれていたり、銀行自体が信託業務を行ったりもしています。

 

おもな信託銀行

三井住友信託
三菱UFJ信託
りそな銀行
などは、よく耳にすると思います。

 

大きな資金を扱った業務に長けており、不動産の運用や遺言、相続といった部分に強みがあるので、
どこがいいかはなかなか難しいですね。
例えば、相続問題を解消するために

「遺言信託・遺言代用信託」

といったサービスがあったり、教育資金等の贈与サービスとして

「教育資金贈与信託」

などがあります。

 

 

地銀とは?

地銀(地方銀行)とは、基本的に各都道府県を営業エリアとしてローカル展開しており、
地元有力企業のメインバンクになっていることが多いです。
それぞれの基盤地域では、店舗数も多く、金融サービスの面でも充実しています。
引っ越し等がなく、住んでいる都道府県から出ることが少ないのであれば、メインバンクとしてもおすすめです。

 

メリットとデメリット

メガバンクとは違い、地域に根差して営業しているという点も強いです。
どちらかというと、都市銀行やメガバンクは規模の大きい利用者をメインターゲットとしているので、地銀の方が一般利用者に向いているといえます。

 

一方で、基盤地域から出ると極端に店舗数やATMが少なくなるのは弱点です。
転勤族のように引越が多い方には向きません。
また、出張などで他府県に出かけることが多いという方も不便さを感じるかもしれません。

 

 

メガバンクとは?

メガバンクは、都市銀行とも呼ばれ、ホールディングカンパニー制度でグループの傘下に置かれた銀行です。

メガバンク3社

三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
など、誰でも一度は名前を聞いたことがある銀行ばかりで、日本各地の都市部や海外にも店舗を構えています。

 

銀行サービスも総合的に提供しており、様々な金融サービスを複合的に受けることができます。

 

日本全国、主要な都市には支店やATMも設置されており、出張が多い方にもおすすめです。
また、規模の大きなビジネスや国際的な取引・貿易、富裕層向けのサービスなども利用することができます。

 

その一方、主要都市はカバーされていても、
地方の隅々にまで店舗があるわけではないのが弱点です。
規模の大きな都市が中心であり、中小の市町村には店舗だけでなくATMが無いということもあります。

 

例えば、業界最大手である三菱東京UFJ銀行の場合、
支店・ATMの件数は

  • 東京が781件
  • 愛知が511件
  • 大阪が340件
  • 神奈川が181件
  • 埼玉が87件

というように東京都市圏や名古屋、大阪などの大都市圏は数が多くなっていますが、
福岡が8件、宮城が3件、広島が5県といったように、
政令指定都市があるような県でも支店やATMが少ないことがあるので地方在住の方にとって、あまり利便性があるとはいえません。

 

 

どこがいい?銀行まとめ

 

信託銀行と地銀とメガバンクの違いについて見てきました。
低金利の時代が続いているので、金利や手数料という面で、そこまで大きな違いはありませんが、
それぞれの銀行にはそれぞれの強みがあり、提供しているサービスや店舗数・ATMの設置数などに違いがあります。

 

どこがいいか、それぞれの銀行のメリットを理解しながら、
自分のライフスタイルに合わせて2〜3行を上手に使い分けるのが賢い利用方法になります。


関連ページ

【20代でも可能!】1000万円貯金する方法
1000万円貯金は20代でもできる!って知っていましたか?
【確率と比較】お金があったら宝くじ買う?資産運用する?
宝くじと資産運用の比較を徹底調査!
【証券と銀行】違いとおすすめの運用先
証券と銀行の違いを正しく知れば、おすすめの運用先もよくわかる!
【低すぎ?】各銀行の定期預金金利の比較
各銀行、定期預金金利を比較!
【どこが高金利?】世界の金利と投資
投資を考えるなら、まずは世界の金利を知ろう!
【ドルの保険って怖くない?】外貨保険、円保険の違い
ドル保険と円保険の違い、メリット各種など知っていますか?

ホーム RSS購読 サイトマップ