営業するならお金を学べ!

【低すぎ?】各銀行の定期預金金利の比較

【低すぎ?】各銀行の定期預金金利の比較

銀行,金利,比較

定期預金で安全に運用したいけど、金利が…

余剰資産で投資や資産運用をしている方も多いと思いますが、
その一方で、資産は増やしたいけどリスクが怖いので、銀行の定期預金で確実に利息を受け取りたいという方もいると思います。

 

しかし、低金利の時代が続き、定期預金の金利も雀の涙のような状態です。
どうせ預けるのであれば、少しでも多く利息を受け取りたいですよね。

 

そこで今回は、定期預金の金利の現状にも触れながら、各銀行の定期預金の金利について見ていきます。

 

 

定期預金の金利の現状

2016年1月29日、日本銀行がマイナス金利政策の導入を決定、同年2月16日にスタートしました。
マイナス金利政策は、日本銀行が金融機関から預かっている当座預金のうち、
一定の水準を超える金額に関して、金利を現在の0.1%から−0.1%に下げるというものです。

 

これまでの大規模な金融緩和策に加えて導入が決まり、
日本銀行に準備預金として一定の水準以上預けてある金融機関の資金を、企業などへの融資に向けるよう促す目的があるといわれています。

 

銀行ローンの金利低下が騒がれ、銀行の本業である貸出金利息収入(融資した際に金融機関が債務者から受け取る利息収入)が減少している今、
日本銀行の当座預金利息や様々な手数料は、銀行にとって大きな収入源になっていました。

 

ところが、マイナス金利政策導入の発表されたことで、当座預金の金利収入を絶たれてしまったため、
メガバンクをはじめ、地方銀行や信用金庫が相次いで預金金利の引き下げを発表。
普通預金と定期預金の金利差がほとんどなくなりました。

 

預金者が受け取る預金利息は、貸出金利息や手数料から得た収入の中から分配されているため、引き下げざるを得なかったのです。

 

下がり続ける銀行定期預金金利

一般の預金者が銀行に預けている預金が減る(マイナスになる)ことはないのですが、
マイナス金利という響きの不安感も相まって、定期預金より、いつでも引き出せる普通預金の方が良いという動きがあり、
日本全体では定期預金の預金量が減少、普通預金の預金量が増えています。
マイナス金利政策がはじまってから、銀行の定期預金の金利は下がり続けています。

 

 

定期預金金利の比較

銀行,金利,比較

 

現在、定期預金の金利は0.010%の銀行が多く、契約金額や預入期間にかかわらず同率になっています。これは、メガバンクや地銀、信用金庫なども一緒です。

 

金利の高いインターネット銀行

そんな状況の中、メガバンクや地方銀行よりも、高い金利で定期預金を契約できるのがインターネット銀行。
いわゆるネット銀行です。ネット銀行は定期預金だけでなく、普通預金金利もメガバンクや地方銀行より高い場合が多いです。

 

ネット銀行の定期預金金利が高い理由としては、

メガバンクや地方銀行と比べてコストが少ないこと

(人件費など))

集客が必要なこと

の2点が挙げられます。
ネット銀行は店舗を持っていません。
店舗がないことで、そこに配置する職員の人件費も少なくて済み、経営するコストを抑えることができます。

 

そのため、預金金利を上げても利益の出る構造を維持することができます。また、ネット銀行はメガバンクや地方銀行に比べて後発の銀行なので、既存顧客を抱える銀行に比べ、より集客に力を入れる必要があります。
銀行取引がはじまると、株式投資や住宅ローンなど、別の商品も利用する可能性が高くなるため、
定期預金金利に差をつけることは大きなメリットになります。

 

具体的なネット銀行の名前

ジャパンネット銀行
ソニー銀行
住信SBIネット銀行>
じぶん銀行
オリックス銀行>
イオン銀行>
セブン銀行>
楽天銀行
大和ネクスト銀行
など。

 

また、ネット銀行ではないものの、インターネットバンキングに力を入れていて、
インターネットバンキング経由で定期預金を契約することでメリットがある銀行に以下があります。

 

新生銀行
東京スター銀行
SBJ銀行
関西アーバン銀行
あおぞら銀行インターネット支店
などがあります。

 

2017年4月末の時点で、オリックス銀行の3年・5年定期預金の金利が0.300%で、
現状の最高金利になっています。通常の定期預金の金利と比べると、なんとその差は30倍にもなります。

 

 

銀行金利まとめ

銀行の定期預金の金利について見てきました。
預金金利は経済市場の動きによって定期的に見直されるため、
事前に確認してから検討する必要がありますが、銀行間によって30倍もの金利差が生まれているというのは驚きだったのではないでしょうか。

 

定期預金で安全に資産運用をしたいと考えている方は、ネット銀行で定期預金をはじめてみるのも良いかもしれません。


関連ページ

【20代でも可能!】1000万円貯金する方法
1000万円貯金は20代でもできる!って知っていましたか?
【確率と比較】お金があったら宝くじ買う?資産運用する?
宝くじと資産運用の比較を徹底調査!
【証券と銀行】違いとおすすめの運用先
証券と銀行の違いを正しく知れば、おすすめの運用先もよくわかる!
【銀行はどこがいい?】信託銀行、地銀、メガバンク比較
偏った知識になっていませんか?銀行はどこがいいのか比較検討!
【どこが高金利?】世界の金利と投資
投資を考えるなら、まずは世界の金利を知ろう!
【ドルの保険って怖くない?】外貨保険、円保険の違い
ドル保険と円保険の違い、メリット各種など知っていますか?

ホーム RSS購読 サイトマップ