営業するならお金を学べ!

【確率と比較】お金があったら宝くじ買う?資産運用する?

【確率と比較】お金があったら宝くじ買う?資産運用する?

宝くじ,運用

宝くじ vs 資産運用

年の瀬になると、長い行列ができる宝くじ。
気付くと、毎年の恒例行事となっていましたが、
さて、宝くじと資産運用、どちらのメリットが大きいのでしょうか。

 

還元率(支払ったお金に対して、戻って来るお金の割合)の視点から、
宝くじと資産運用、どちらのメリットが大きいのか見てみたいと思います。

 

 

宝くじの還元率

まずは、宝くじの還元率から見てみましょう。

 

一般財団法人日本宝くじ協会によって運営されている宝くじ。
当せん金付証票法という法律に基づき、地方財政資金の調達を目的として販売されています。
実は、この法律で還元率が50%を超えてはならないと定められているため、その還元率は45.7%程度といわれています。

 

つまり、50%以上控除されていることになります。
これは法で定められているため、年末ジャンボ宝くじも、その他の宝くじも同様です。

 

また、当選するかどうかは運次第で、購入枚数を増やす以外、
自身で当選確率を上げる方法はありません。

 

これはすごい!宝くじのメリット

宝くじのメリットとして、当選金が非課税であることが挙げられます。
競馬やパチンコなど、他の賭け事は買った金額が雑所得となり、税金の支払い義務がありますが、
宝くじで3億円当選しても、そこに税金がかかることはなく、全て自分のものになります。

 

しかし、年末ジャンボ宝くじの1等の当選確率は1千万分の1といわれています。
まさに、夢を求めて買う、といった感じですね。

 

 

他の賭け事の還元率

宝くじの還元率について見てきましたが、参考までに、他の主な賭け事の還元率も見てみたいと思います。

 

還元率一覧
モーターボート競争法に基づいて運営されている競艇の還元率 

74.8%

自転車競技法に基づいて運営されている競輪の還元率

75.0%

小型自動車競走法に基づいて運営されているオートレース 

74.8%

競馬法に基づいて運営されている競馬 

74.1%

スポーツ振興投票の実施等に関する法律に基づいて運営されているサッカーくじ(toto) 

49.6%

パチンコ 

85.0%

 

程度といわれています。

 

主なものを挙げてみましたが、どれも還元率は75.0%以下になっています。
分かりやすく言うと「1,000円の払い戻しの時に750円しか払い戻されない」ということになります。
つまり、250円は胴元の利益になっているということです。

 

この利益で運営されているので、仕方ないといえば仕方ないですが、
日本の賭け事は胴元に25%程度の手数料を支払っている、ということは頭に入れておいてもよさそうです。

 

 

資産運用した場合の還元率

宝くじ,運用
次に、資産運用した場合の還元率について見ていきます。
資産運用といっても、色々な種類がありますが、ここでは株式投資を例に見てみたいと思います。

 

株を1年間保有した場合

株を1年間保有した場合、その平均的な利回りは年間7%程度だといわれています。
還元率に換算すると、107%になります。
年初に100万円で株を購入して1年間保有していると、107万円になるということです。

 

これは著書『株式投資の未来』で有名なジェレミー・シーゲルという経済学者が、
1802年から1997年までの195年間にわたる株式市場の平均成長率を調査した結果だということです。
シーゲルは、投資の神様といわれるウォーレン・バフェットがお墨付きを与えた経済学者でもあります。

 

もちろん、市場の動向によって株価は上がったり下がったりするため、必ず利益が出るとは言い切れませんが、
およそ200年間の統計だと言われると、信憑性がある気もします。

 

 

まとめ

宝くじと資産運用、どちらのメリットが大きいのか比べてみました。
還元率という視点で比較してみると、宝くじと資産運用には大きな違いがあることが分かりました。
しかし、それぞれにメリット・デメリットやリスクもあり、一概にどちらがいいとは言い切れない部分もあります。

 

年末の楽しみに宝くじを購入し、当選結果をどきどきしながら待つのも楽しみだと思います。

 

ご自身の判断で、効果的に使い分けてみてはいかがでしょうか。


関連ページ

【20代でも可能!】1000万円貯金する方法
1000万円貯金は20代でもできる!って知っていましたか?
【証券と銀行】違いとおすすめの運用先
証券と銀行の違いを正しく知れば、おすすめの運用先もよくわかる!
【低すぎ?】各銀行の定期預金金利の比較
各銀行、定期預金金利を比較!
【銀行はどこがいい?】信託銀行、地銀、メガバンク比較
偏った知識になっていませんか?銀行はどこがいいのか比較検討!
【どこが高金利?】世界の金利と投資
投資を考えるなら、まずは世界の金利を知ろう!
【ドルの保険って怖くない?】外貨保険、円保険の違い
ドル保険と円保険の違い、メリット各種など知っていますか?

ホーム RSS購読 サイトマップ