営業売上はこうして伸ばせ!

リピーターを増やすメールは、こんなに簡単だった!

「一回だけ」の取引にならないために!

リピーターを増やすことは、営業マンだけでなく、小売りでも、ビジネスでも、誰でも悩む問題ですよね。

 

 「1回だけ買ってもらったけど・・・その後一度も買ってくれないなあ・・・」 

 

ということも多いのではないでしょうか。
ぜひこの記事を読んで、「リピーターを増やすひと手間」をかけてみてください。

 

 

大切なのは「連絡先の書き方」だった!

 

ビジネスメールでも、セールスレターや書類を郵送する時にも、取引先に渡す名刺にも、
必ず「署名」をしますよね。
この「連絡先」の設定こそ、リピーターを増やすために必要なのです!

 

取引相手やお客様へ、ただ会社名、部署、住所、電話番号を知らせるためだけの手段ですが・・・

 

「売れる」「人気な」営業マンや、「リピーターの多い」店舗ほど、
いつでもストレスなく連絡をとれる手段があるのです。

 

 

リピーターを増やすことができていないのは、メールが原因かも。

 

では一体、どこまでの情報を、誰に開示しておくのがよいのでしょうか

 

もしあなたの連絡先を相手が見た時、
すぐに連絡が取れる手段を記していないのであれば、大きな機会損失に繋がっている可能性があります
ので、見直しが必要かもしれません。

 

 

リピーターを増やすメールを作る必要は?

 

まず、メールの署名や名刺の使用目的を考えてみましょう。
メールや名刺は

  • 「お取引いただいた感謝」
  • 「キャンペーンなどのお知らせ」

だけに使うものではありません!

 

「この人に郵便物を送りたい」「この人に電話をしたい」と思ったときにすぐ連絡がとれるような状態にすることが目的です。

 

 

たとえば、メールを受け取った相手がこちらに電話をしたいと思った場合、
電話番号がないと先方はわざわざ名刺を取り出して連絡先をチェックしなければいけません。

 

郵送物を送りたいと思ったときに“郵便番号”の記載がないと、
相手はわざわざインターネットで調べなくてはならなくなります。

 

このように、相手の小さな手間やストレスをそのままにすることは厳禁です。
競合他社があった場合は不利になる可能性もあります。
「面倒なので、すぐ連絡がとれる会社の取引にしよう」と思われてしまった場合、
取引先をひとつ無くすことになるからです。

 

 

実例!リピーターを増やすために必要な情報は?

 

「いつでも連絡が取れて、どんな人かすぐにわかりやすいように」
しておくために必要な情報をそれぞれ解説していきますので、
ご自身の名刺、署名を見直ししてみてください。

 

 

●会社名 +会社コンセプト!

会社の正式名称が載っていても、名前だけではその会社がどのような会社からわからなかったり、
お客様が覚えてなかったりすることもあります。
「○○のための会社です」「○○ならお任せください!」
などのように、一目でコンセプトがわかるとよいでしょう。

 

●住所 +郵便番号!

記載すると見栄えがしないなどの理由で書いていなかったり、
書き漏れていたりすることが多いのが郵便番号です。
手書きの時には特に注意が必要です。
相手に検索させる手間をかけないように、十分注意していきましょう。

 

●代表・直通電話 +携帯番号!

代表、直通電話にかけたとしても、別の担当者が出ることは往々にしてあります。
そして電話は、どの会社でも新人が出なければならないというような風習もありますから、
「しばしお待ちください」と言ってから新人が担当者を探す時間や、
「ただいま離席しておりまして」などの形式文言をすべて受け取らなくてはいけません。

 

携帯電話の番号を記載しておくことで、いつでもストレスなく担当者に繋げることができるようになりますので、
相手の都合でいつでも連絡をとることができるようになります。
小さい企業の場合、大企業と違って会社の携帯電話がないこともありますので、
個人の携帯を記載するかどうかは悩ましいことです。
しかし、お客様との接触機会を損失しないためにも、必ず記載することをオススメします。

 

●+FAX番号!

FAXが無い会社も多くなってきましたが、
「資料を直接見せたい」となった場合、手段はメール画像・郵送・FAXしかありません。
先方の年齢によっては、メールに不慣れなこともありますので、
FAXがあれば便利なことも多いです。

 

 

リピーターを増やすきっかけを逃さないために

お客さまが、いつでもストレスなく、すぐに連絡がとれる相手になってあげることで、
相手との接触機会も増え、単純接触効果も狙えるようになります。
ご自身のメール署名、名刺、セールスレターをぜひ見直ししてみましょう。

関連ページ

売上アップ戦略に【活動量】は必要か?
売上アップを狙うには、実は○○が大切だった!? 活動量を見るよりも大切なこととは。
販売の売上を上げるなら、セールストークは厳禁?!
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
「断られるから営業が怖い」はもったいない!!
断られることが怖くて、営業が嫌だと思っている方へ。考え方を変えてみよう!
マイナビ、リクナビも活用!?法人営業のコツは、SNSにあり!
法人営業に必要なものは、情報収集の方法にあり!見落としがちなテクニックとは。
表彰を総なめした銀行営業のコツを大公開!
銀行営業は簡単!表彰され続けるコツとは?
マニュアルトークで打開せよ!うまくいかない営業の仕事
マニュアルトークも使いよう。うまくいかない営業の仕事も、これで解決!
【営業成績を伸ばす○○】知識不足は関係ない!
知識不足だから営業成績が伸びないと思い悩んでいるあなたへ。もしかして必要なのは○○かもしれません。
【知らなきゃ損!】クロージングテクニック【営業】
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
【保存版】断られるテレアポ、聞かれるテレアポ
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
【アポ取り】新規営業の電話は○○を意識して!!!
新規営業は、アポイントを取らなければ始まらない。アポイントを取るには、電話をしなければ始まらない!意識すべきこととは一体何か。
これがあれば基礎は完璧!営業フロー
基礎の基礎!営業だってやりかたをきちんと整えればカンタンなんです!
「目標があれば営業ノルマ達成できる」は勘違い
営業マンを動かすのは営業ノルマ目標じゃない!達成のために必要なものとは。
【アポが取れない!】アポ取り手法4選
アポが取りに悩む人へ、まず試してほしい4つの方法。
【目にとまる営業DM】ダイレクトメールの極意とは
開封されもしない営業DMも書き方次第で開封率アップ!ダイレクトメールの極意。
聞き手にひびく!営業超話術とは
「聞いていて心地よい」「理解しやすい」話し方についてご紹介しています。営業の時になかなか思っていることが伝わらない、という方に有用です。
ダメ営業マンを救う!提案力を上げる方法
営業も、提案力をあげることができれば、どんどん数字はあがっていく!
【営業テレアポ】時間帯によって効果が違いすぎる!
営業のテレアポは、かける時間帯によってお客様の反応が全く変わります。NG時間帯をしっかり把握しておきましょう。
【最強】証券マンが営業成績を取り続けるコツは
営業マンといえば金融証券マン。どのように営業成績を積み上げているのでしょうか。
生保の営業マンが教える、「売る」コツ
営業の強い生保営業マンが、コツを押さえた「売る」方法を大公開します。
【営業】話題、ニーズ収集に困らない最強ワザとは
営業で、話題やニーズ収集に詰まることがなくなるワザがありました!
営業センスがない人が持っていない○○力
営業センスは○○力を鍛えれば爆発的に上げられる!って知っていましたか?
【女の営業】“しぐさ”を見抜いて、できる女営業マンへ!
できる営業の女性は相手のしぐさを見抜いて、営業成績をどんどんあげていく!しぐさが持つ秘密とは
【ノンバーバルってなに?】営業マンの必殺コミュニケーション力
営業マンが持つべきコミュニケーション力にも種類があった!ノンバーバルコミュニケーションを知ってあなたも営業上手に。
【つらい営業おさらば!】足で稼ぐ営業をやめよう
「足で稼いでこい!」と言われていませんか?そんなつらい営業とは、かしこくおさらばしましょう!
【爆売れ営業】○○な話し方のコツを押さえるだけで売れるんです!
売れる営業マンは無意識に話し方のコツを押さえていた!○○な話し方とは。
『取れるテレアポ』VS『切られるテレアポ』
営業の取れてる人、どうやってテレアポとってるの?にお答え!
営業マンが接待で差をつけるコツ!
接待、接待、接待・・・。せっかく何度も接待するなら、コツを押さえてしまおう!
トップセールスの営業トークテクニック3選
営業トップのセールステクニックは意外と簡単!誰でもできるトークとは?
保存版 営業クロージング話法!即日成約のコツ
目の前のお客様を逃すなんて悔しい!そんな人は、クロージングのコツを押さえれば営業成績がアップするかも!
超簡単!トップセールスの3つのコツ
トップセールスマン・セールスレディが実践している、セールスのコツをご紹介!
【徹底解明!】営業マンは○○を意識してお金持ちを狙え
営業で、お金持ちを狙えば単価はあがる・・・一体どうすれば気に入ってもらえるのか徹底解明!

ホーム RSS購読 サイトマップ