営業売上はこうして伸ばせ!

【脱ダメ会議!】その会議、営業売上を下げてませんか?

【脱ダメ会議!】その会議、営業売上を下げてませんか?

営業,売上

組織では、方向性確認のために会議をしたり、意思決定をしたり・・・
というタイミングが多々あります。

 

そのような時は必ず大人数で、意見を集めたり合意を募ったりします。
しかし何人もが集まって会議をしても、
会議の意思決定においては、押しの強い人やより理論的な人の意見が通っているということはないでしょうか。

 

無駄な会議は、営業売上が伸び悩む悪因です。
会議の仕方、今一度確認してみませんか?

 

 

正しい会議の進め方、できていますか?

 

では、正しい意思決定ができない例をひとつ見てみましょう。

 

たとえば“□”を画像で20人に見せ、「これは何ですか?」と10人に問いかけるとします。

 

「これは当然“ろ”ですね!!」
「もちろんカタカナの“ろ”です」
「“ろ”」
「“ろ”以外にあり得ますか?」
「たしかに“ろ”ですね!!」

 

というような内容を10人のうち9人が答えたとしましょう。

 

もし、あなたが10人目で答えなければならない時、何と回答するでしょうか?
「これは図形で、四角です。」とあえて一人だけ回答することができるでしょうか?

 

このような場合、賛同や合意は全く意味を成しません。
意見がある人によって一定方向に決まりつつある時、
その意見が正しいかどうかよりも、集団としての行動がフォーカスされ、その場は個人の意見を言う場ではなくなっていくからです。
自分の意見よりも集団に同調してしまうことを、心理学では「ジャニスの集団思考」と呼んでいます。

 

 

 

会議で決められたものは営業売上に響く

同様の事例は、会社でも往々にして起こります。
思い返してみてください。
マネジメントが決めたから、会議でやると決めたから・・・
などという理由で続いている業務のうち、本当に意味があるものはいくつあるでしょうか。

 

たとえば会社で、電話営業ひとり月100件!と会議で決定され、
残業とともに電話営業をしているとします。
メンバーはその目標を達成するために日々頑張っているようですが、
あなたは「つながらない電話を100件しても仕方ないのではないか」と感じています。

 

しかしここで「それをすることは意味がないと思う」と意見することはなかなか難しいことです。
そのため、皆目的もわからずただただ集団思考で決定された100件という目標に向かって動くことになってしまうのです。

 

もしも会議で無意味な意思決定がなされてしまうと、無駄な業務を生む可能性が高まってしまうということです。

 

 

営業売上を上げる会議の進め方3選

営業,売上

 

マネジメントが、営業売上をアップさせるために、
会議の進め方で注意すべきことは3点です。

 

<会議は全員で行う>

ひとつ目は、意見があまり出てこない担い手からも、考えを吸い上げることです。
「社会人だから自分の意見くらい言えるはず」
「意見が言えない人はいらない」
といったような思考は、プロ人材としては必要な考え方ですが、マネジメントとしては望ましくありません。
営業売上を上げるには、全員の意見が必要です。

 

 

<意見を精査する>

注意のふたつ目は、採用されなかった意見も、採用された意見も、十分に精査することです。
本来の目的と照らし合わせて会議を考えていくことで、
やっと会議の有用性というものは見えてきます。
ジャニスの集団思考があるということを踏まえた上で、
本当に個人の意見をすり合わせたうえでの意思決定になったかどうか、会社の利益になるのかどうか、
客観的に判断することが必要です。

 

 

<マネジメントはできる限り意見しない>

最後の注意ポイントは、マネジメントの意見についてです。
企業では権力差が必ずあります。
会議の司会やマネジメントが意見してしまうと、その意見が圧倒的に力を持ってしまいますので、
会議においては気を付けなくてはいけません。
ジャニスの集団思考では、意見が強い人にすり寄っていく傾向もありますので、
“マネジメントの意見を聞く会議”にならないようにしていきましょう。

 

 

まとめ

正しい意思決定をしながら、より営業売上伸ばす企業にしていくためにも、
マネジメントは集団思考の原則を理解し、正しい会議の進め方を意識する必要があります。

 

全員参加で会社を作り上げていくという思想を大切にしながら、部下と関わっていきましょう。
そうすることで、マネジメントとしての統率力がつくだけではなく、信頼度、営業売上も確実にあがっていきます。


関連ページ

【営業をサボる部下】育成に悩んだら○○を。
部下が営業をサボってばかり。こんな時、どうしたら営業をしてくれるのか、知っていますか?
【メガバンク実践】効果的な営業クレーム対応4選
クレーム対応ができる営業マンは強い!対応方法4選
【理不尽!】接客時のクレーマーを撃退する方法
仕事をしていれば必ずある「クレーム」「苦情」への対応ノウハウを掲載していますのでご覧ください。
反抗的な部下・やる気のない部下は育成できるのか?
営業売上を伸ばすには、部下にやる気を出してもらうことは必須。育成のポイントとは?
【問題児!】欠勤・無断欠勤が続く社員のフォロー対応
無断欠勤が続く社員にやる気を出してもらう方法をご紹介!
【話聞いてる?】ゆとり世代社員の教育方法
ゆとり世代にも、営業売上に貢献してもらわないと困る!マネジメントが意識すべき教育方法とは?
【なんでこうなるの・・・】仕事で後輩にイライラする時は
仕事が出来ない?話を聞かない?後輩にイライラする時の対処法はコレだ!
上司のリーダーシップ次第で営業売上は変わる!
上司のリーダーシップがきちんとしていれば、営業売上はいくらでも伸ばしていくことができるって、知っていましたか?
【目指せスタバ!】社員のモチベーションを向上させる○○とは?
会社の商品がどんなによくても、社員にモチベーションがなければ意味がない!モチベーションを向上させる○○とは?

ホーム RSS購読 サイトマップ