営業売上はこうして伸ばせ!

【目指せスタバ!】社員のモチベーションを向上させる○○とは?

【営業】社員のモチベーションを向上させる○○とは?

営利企業(特に中小企業)の中では、全員が営業マンのようなもので、
ひとりの生産性が無いことは、営業利益に大きく影響します。
「自分の給料分くらいは稼ぎだせる社員になってほしい」と、マネジメントの誰もが思うことでしょう。

 

しかし、働いている社員にとっては、
固定給であれば、働いても働かなくても給与は変わりませんし、
従業員は「怒られない程度の仕事」しかしてくれないことになります。
だからと言って成果報酬型にしては、成果がでない従業員にとっては精神的苦痛に繋がりますし、
成果がとれる従業員の存在がより鬱陶しくなり、離職率の増加につながるかもしれません。

 

また昨今では、上昇意欲が無い若者が取りざたされており、
「無趣味で、細く長く生きていければいい」という人も多くなってきています。

 

このような環境で、「仕事にモチベーションをもって!」というマインドを浸透させていくことは、非常に難しいのです。

 

 

社員のモチベーションを向上させるものは何?

どの会社でも、
社員が支持せずとも能動的に働いてくれたら・・・やりがいを持ってくれたら・・・
という悩みはあるでしょう。

 

しかし、社員が能動的に働いており、働くことをすでに目的としている従業員が多い会社も実は存在します。
社員が優秀かつ働くことを楽しんでいる会社の代表として、スターバックスやディズニーランドが挙げられますね。

 

ではスターバックスやディズニーランドの社員は、何故能動的に働いてくれるのでしょうか?

 

 

動機づけでモチベーション向上

社員のモチベーションを向上させるポイントは、動機づけにあります。
「その会社で働くこと」がすでに目的化している点が大きなポイントです。
嫌な上司がいても、給料が安くても、「給料を稼ぐこと」「仕事をすること」を目的としている社員は、
モチベーションを維持して、能動的によく動いてくれることになるのです。

 

ブランド力のない会社にとって、『会社で働くこと』を目的とさせるのは、
会社理念が素晴らしいものでない限り、大変難しいことではありますが、
会社の評価体系によっては、実現可能なレベルなのです。

 

 

働くことを目的とさせるためには?

能動的に仕事をすることを目的とさせるために必要な手段は2つあります。
まずひとつ目は、「能動的に仕事をすることに喜びを感じてもらうこと」、
ふたつ目は「上司と一緒に働きたいと思わせること」です。

 

<働くことに喜びを感じてもらう>

働くことに喜びを感じさせる手段として、スターバックス等が導入しているのは、
「人間力を評価すること」です。
企業では、ノルマ達成などが評価されがちですが、それよりも、
どういうプロセスを踏んだか、チームワークをどう活かしたか、など、
その人ならではの働き方を評価することが大切です。

 

誰でもできる仕事ではなく「あなただから任せた仕事」「あなただからできた仕事」という評価を与えることで、
モチベーションが飛躍的に向上し、その後もその満足を得るために仕事をしてくれるようになるのです。

 

 

<上司と働きたいと思わせる>

マネジメント、上司の立場になると、経験則を活かした指示・管理しかできない人が増えてきます。
しかし、これではなかなか人間味が出ず「口うるさい上司」「部下の苦労を見ない上司」として煙たがられてしまうことになります。

 

しかし、社員のモチベーションを向上させるためには、
マネジメントの立場の人が「この人と一緒なら働きたい」と思われる人材であることがマストなのです。

 

毎日の声掛け・挨拶、部下への差し入れ、自分のプライベート開示、
などが出来ていると、部下もとっつきやすくなります。
そして、親身になって部下の悩みや相談にのってあげましょう。
時間や労力を惜しまず割いてくれる上司は、無条件で好かれるようになります。

 

 

まとめ

ブランド力がなくとも、部下をしっかり評価し、信頼されるマネジメントでいることで、
事前と部下はやる気をだしてくれるようになります。是非日ごろから意識して活動してみましょう。

関連ページ

【脱ダメ会議!】その会議、営業売上を下げてませんか?
正しい会議の進め方を知らないと、営業売上は下がるばかり・・・効率重視の会議をしよう!
【営業をサボる部下】育成に悩んだら○○を。
部下が営業をサボってばかり。こんな時、どうしたら営業をしてくれるのか、知っていますか?
【メガバンク実践】効果的な営業クレーム対応4選
クレーム対応ができる営業マンは強い!対応方法4選
【理不尽!】接客時のクレーマーを撃退する方法
仕事をしていれば必ずある「クレーム」「苦情」への対応ノウハウを掲載していますのでご覧ください。
反抗的な部下・やる気のない部下は育成できるのか?
営業売上を伸ばすには、部下にやる気を出してもらうことは必須。育成のポイントとは?
【問題児!】欠勤・無断欠勤が続く社員のフォロー対応
無断欠勤が続く社員にやる気を出してもらう方法をご紹介!
【話聞いてる?】ゆとり世代社員の教育方法
ゆとり世代にも、営業売上に貢献してもらわないと困る!マネジメントが意識すべき教育方法とは?
【なんでこうなるの・・・】仕事で後輩にイライラする時は
仕事が出来ない?話を聞かない?後輩にイライラする時の対処法はコレだ!
上司のリーダーシップ次第で営業売上は変わる!
上司のリーダーシップがきちんとしていれば、営業売上はいくらでも伸ばしていくことができるって、知っていましたか?

ホーム RSS購読 サイトマップ