人から好かれるヒトになるには

営業マンの上司がすべきこと

営業成績を伸ばすノウハウ

営業マンの上司がすべきこと記事一覧

【脱ダメ会議!】その会議、営業売上を下げてませんか?

組織では、方向性確認のために会議をしたり、意思決定をしたり・・・というタイミングが多々あります。そのような時は必ず大人数で、意見を集めたり合意を募ったりします。しかし何人もが集まって会議をしても、会議の意思決定においては、押しの強い人やより理論的な人の意見が通っているということはないでしょうか。無駄...

≫続きを読む

 

【営業をサボる部下】育成に悩んだら○○を。

部下が営業もせず、仕事をサボってばかり!!一体どうしたらいいんですか?・・・というご意見、多いのではないでしょうか。とは言え、仕事は一人で進めるものではなくチームで進めるもの。営業をしない部下だって、放っておくわけにはいきません。一人ひとりに役割分担をするからこそ業務は効率化し、仕事の成果を大きくで...

≫続きを読む

 

【メガバンク実践】効果的な営業クレーム対応4選

「お前と話してもラチが開かない!上司を出せ!」「日曜に家まで直接謝罪に来い!」「責任者に土下座させろ!」お客様と直接かかわる営業の場合、上記のようなクレームは珍しくありません。私がメガバンクに勤めていた時も、ほぼ毎日クレームのようなものがありました。こちらに非がある場合と、明らかな嫌がらせのクレーム...

≫続きを読む

 

【理不尽!】接客時のクレーマーを撃退する方法

営業や、会社の運営にあたって、またセールスを続けていくにあたて、内部だけではなく、外部から受けるリスクについて、また対処方法を知っておく必要があります。重大な苦情への対応や、クレーマー撃退に役立つ法律を押さえておきましょう。接客妨害!クレーマーの撃退方法クレーマー撃退にあたり、対応が長時間にわたる場...

≫続きを読む

 

反抗的な部下・やる気のない部下は育成できるのか?

仕事をしていくと2年目には必ず後輩ができ、徐々に部下と言える立場の後輩が増えてきます。また、管理職、マネジメントの立場になると、大人数の部下をまとめていくことが、会社で必須になってきます。しかし、部下のなかには、何を言っても反抗的な言動や態度を見せる部下や、やる気のない部下が必ず出てきますよね。やる...

≫続きを読む

 

【問題児!】欠勤・無断欠勤が続く社員のフォロー対応

体調不良が理由であろうと、心理的に会社に来たくないことが要因であろうと、一度会社を欠勤してしまうと、仕事に行く気持ちは失われてしまいやすいと言われています。欠勤をしてみると「自分がいなくても会社に影響がない」ことがなんとなくわかってしまい、再び欠勤を繰り返すケースも少なくありません。会社を休むことへ...

≫続きを読む

 

【話聞いてる?】ゆとり世代社員の教育方法

そもそもゆとり世代って?ゆとり世代は、一般的に1987年(昭和62年)〜1996年(平成8年)に生まれた世代のことを指します。小学校・中学校では2002年度、高等学校では2003年度に、詰め込み教育の反省として問題点改善のため導入された学習指導要項のことを“ゆとり教育”といい、その教育を受けた世代を...

≫続きを読む

 

【なんでこうなるの・・・】仕事で後輩にイライラする時は

部下や後輩が、同じ仕事を何度も訊いてきたり、同じミスを何度もしたり、指示した仕事をしていなかったり・・・本人が何度も反省を口にしつつ、全く反省が反映されていない姿を見ると、上司としてイライラすることもありますよね。ではどうしたらこのイライラを解消することができるのでしょうか?後輩にイライラする原因は...

≫続きを読む

 

上司のリーダーシップ次第で営業売上は変わる!

自分がマネジメントの立場なのに、リーダーなのに、部下や後輩がうまく動いてくれない・・・営業成績が思うように伸びずに上司から怒られる・・・などというお悩みはないでしょうか。リーダーシップを発揮して、チームを動かすためには、チームの中にいる人材ごとにマネジメントの仕方を使い分けなければなりません。部下を...

≫続きを読む

 

【目指せスタバ!】社員のモチベーションを向上させる○○とは?

営利企業(特に中小企業)の中では、全員が営業マンのようなもので、ひとりの生産性が無いことは、営業利益に大きく影響します。「自分の給料分くらいは稼ぎだせる社員になってほしい」と、マネジメントの誰もが思うことでしょう。しかし、働いている社員にとっては、固定給であれば、働いても働かなくても給与は変わりませ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ