営業売上はこうして伸ばせ!

【営業力=プレゼン力】プレゼンテーション上手になる極意

【営業力=プレゼン力】プレゼンテーション上手になる極意

営業にプレゼン力って関係ありますか?

とってもあります!

 

営業上手はプレゼン上手

ハッキリと、「プレゼンテーションに自身があります!」と言える人はいますでしょうか?
おそらく難しいのではないかと思います。
プレゼンテーションの場面になると、緊張して頭が真っ白になってしまったり、
想像していたよりもキャッチーに言えなかったり・・・というような経験があるのではないでしょうか。

 

しかし、ビジネスマンとしては、プレゼンテーションをする場面は山ほどあります。
会議での企画提案・発表以外だけでなく、
お客さまへの商品のご紹介、昇格面談時の自己アピールなど、
すべてがプレゼンテーションと言っても過言ではありません。

 

仕事をしていく上で、プレゼンスキルが高いことは、非常に特になります。
もし苦手意識を持っていたとしても、コツを理解し、しっかり練習することで、
誰でもプレゼンテーションスキルを伸ばすことができるようになります。
みなさんが少しでもプレゼンテーションを楽しめるように、解説をしていきます。

 

 

プレゼンテーションの種類を知ろう

まず、プレゼンテーションには、3つの種類があります。

 

<説明プレゼンテーション>

商品の内容説明や、プロジェクトの概要説明など、情報を整理し、相手にわかりやすく伝えることが目的です。
こちらの意図通りに相手が情報を理解してくれるように、明確にプレゼンテーションすることが求められます。

 

<魅力アピールプレゼンテーション>

お客様への商品提案など、説明に納得するだけでなく、共感し魅力を感じていただくことが目的です。
批判的な相手でも、無知な相手でも、「この内容はいいね!」と共感してもらわなければなりませんので、
効果的なプレゼンテーションが求められます。

 

<感動プレゼンテーション>

聞き手の感情を揺さぶることを目的としています。企業理念やブランドを理解してもらうためには、魅力の理解だけでなく、聞き手の心を揺さぶり、感動させる必要があります。

 

 

 

プレゼンが下手な営業マンはどうなる?

プレゼンが下手な場合、営業マンはどのような不利益があるのか考えていきましょう。

 

<対お客さま>

  • 提案を聞いてもらえないので、見込み客を作ることができない
  • 聞いてもらえても契約に至らないので、成績が伸びない
  • お客さまと長期的リレーションがとれないので、新規客の獲得ばかり行うことになる

 

<対社内>

  • 意見を聞いてもらえないので、アイデアが通らない
  • 昇格面談でアピールができないので、昇給しない
  • 大口のお客さまを任せていただけないので、経験値がたまらない

 

このように、どんなによい人材で、どんなに素晴らしいアイデアや知識を持っていたとしても、
それを相手に上手く伝えることができなければ、意味はありません。
仕事をする上では、不利益ばかりかストレスをためこむことになってしまいます。
相手にうまく思いを伝えるプレゼンテーション能力は、思っている以上に営業で求められる能力なのです。

 

 

 

営業上手、プレゼン上手になるために

プレゼンテーションが苦手な人は、まず以下の3つを意識していきましょう。

<緊張型でないか?>

プレゼンテーションのとき、「手汗をかく」「台本がとぶ」「心臓がバクバクする」など緊張が原因でうまくいかない人もいます。
このような人は、緊張とうまく付き合う方法を模索することが、プレゼンテーションスキルを伸ばすことに繋がります。

 

<練習しているか?>

プレゼンテーションのときに、資料を作るだけ作って練習しない人がいます。
しかし、プレゼンテーションが効果的にできているか、構成がしっかりしているかどうかは、
一度試してみないと絶対にわかりません。
事前準備の時点で、練習を繰り返すことが大切です。

 

<印象的な語句を使えているか?>

テーマや語句は、インパクトのある語句を使わなければ、人の心には残りません。
「爆発」よりは「大爆発」とした方が伝わりやすいのと同じように、
相手が想像しやすく、印象に残りやすい語句を模索していきましょう。

 

 

まとめ

プレゼンテーションスキルを伸ばすためには、まず自分の不得意な点を洗い出すところから始めることが大切です。
一度身に着けてしまえば、一生使えるスキルですので、営業に従事する人はぜひ一度試行錯誤してみましょう。

 

関連ページ

【目指せプロ!】セールスで円滑なクロージングをするには
セールスでクロージングがうまい人とそうでない人は、何が違うのか?プロフェッショナルなセールスクロージングを徹底解明!
【意味あるの?】営業日報の書き方で売上がアップする理由
営業日報も、使い方、書き方次第でいくらでも活用できる!営業日報の要点を知ろう!
営業ロープレの極意
営業がうまい人はロープレもうまい?ロープレの極意を知って営業に活かそう!
【その日報、必要ですか?】営業の時間コスト削減方法
時間がとられる日報も、削減できるところがある!営業に必要な仕事とは

ホーム RSS購読 サイトマップ