人か営業売上はこうして伸ばせ!

【メガバンク直伝!】ビジネスマナー営業女性の服装編

【メガバンク直伝!】ビジネスマナー営業女性の服装編

営業職になると、昔のように好きな髪型、
好きな服装というわけにはいきません。

 

誰から見ても清潔感や親近感があり、動きやすい服装であることが重要です。

 

自分らしさを排除するものではあり、女性にとっては満足感のないものですが、
営業職としてビジネスマナーが出来ている女性は、信頼感がバツグンに増します。
ビジネスマナーをしっかり押さえた服装や身だしなみをきちんと知っておきましょう!

 

営業職の女性の服装

営業職の女性が気を付けるべき項目は、以下を参照してみてください。

 

<ヘアスタイルについて>

ヘアスタイルが与える印象は、最も強いと言っても過言ではありません。
髪型が与える印象は特に強いので、注意が必要です。

 

髪の毛

奇抜な形は避けましょう。
また、前髪や顔回りの髪で顔が隠れるような人は注意が必要です。
顔が隠れるような髪は、いくら服装が素敵でも、不潔感や信頼のなさを与えます。
前髪は分けて、ハードスプレーやピンで固定し、顔にかからないようにしましょう。
また、後れ毛・跳ね毛などもないようにスプレーやブローをするのも効果的です。

 

営業女性はパーマOK?

パーマについても控えめの方が好まれます。
ソバージュのようなパーマは、個性はありますが清潔感がありませんので、
パーマをかけるとしてもゆるいほうが良いでしょう。

 

ヘアカラー

金髪、赤髪、メッシュなどはもってのほかです。
茶色は一般的ではありますが、できれば7番程度(暗めの茶色)がよいでしょう。
白髪が目立つ場合は、しっかり染めておくことをお勧めします。

 

<メイクについて>

メイクは派手な色を避けて、ナチュラルメイクを心掛けましょう。

 

眉毛

あまり細い眉すぎると、信頼感が薄れたり、
相手に威圧感を与えたりする場合があります。
なるべく太いほうが、印象はよいでしょう。

 

また、アイブロウペンシルは、真っ黒のペンシルを使うと濃すぎるので、
髪色や肌色に馴染みの良い自然な色合いをチョイスしましょう。

 

まつ毛

まつ毛エクステや、糊で張り付けるタイプのつけまつ毛は、
基本的には控えさせている企業が多いです。
抜けてきた時のメンテナンスも大変ですが、
それだけでなく、目元の妙な強い印象を与えてしまいます。

 

営業女性はマスカラ控えめに

また、マスカラは塗りすぎてまつげ目立ち過ぎることのないよう、心がけましょう。
近年はカラーマスカラも出てきていますが、プライベートでの使用にとどめることをおすすめします。

 

アイシャドウ

特に目立つのがアイシャドウです。キラキラしすぎているものや、からーの強いものは避けてください。
特に、パープル、ブルー、グリーンなどの寒色系統は悪目立ちすることも多いですので気を付けましょう。

 

口紅・グロス

ショッキングカラーは特に目立ってしまうので、肌色に近い色を選びましょう。
真っ赤なリップも、企業によりけりですが避けた方がよいでしょう。
リップグロスも、塗りすぎて唇がツヤツヤしすぎない程度に抑えておくとよいです。

 

<アクセサリー・装飾について>

女性はアクセサリーをつけたがる傾向にありますが、
ビジネス相手やお客様によっては相当好みや印象がわかれるところです。
華美になりすぎないように注意していきましょう。

 

時計

大きくてゴテゴテしていなければ問題ないですが、
基本的にはシンプルなアナログ時計が好ましいです。

 

ピアス・ネックレス

つけていても問題はありません。
ピアスであれば“大きくて長くて揺れる”ようなピアスは避けましょう。
ネックレスは、宝石が目立って高級感が前面に出てしまうようなものでなければ大丈夫です。

 

ネイル

ネイルは、社内規定にもよりますが、
基本的にはベージュカラーかピンクカラーの薄い色を採用しているところが多いです。

 

香水

柔軟剤、香水の匂いは、苦手な人もいますので、つけすぎない程度にしましょう。
足元やインナーにつけると、ほのかに香る程度になるので好ましいです。

 

<服装について>

服装はその人の人となりが大きくでます。カラー選択やデザインは注意しておきましょう。
服装が自由な会社であっても、ビジネス常識の範囲を考えることが大切です。

 

ブラウス

蛍光色など、社内でも目立つような派手な色は控えます。
また、ボディラインがくっきり出てしまうようなものも避けましょう。
ボタンやチャックが胸元についているような場合、開けすぎには気を付けておきましょう。

 

スカート・パンツ

動きやすいデザインものを選ぶようにしましょう。アイロンで折り目のついたものが理想です。短すぎたり、スリットが大きく入っていたりしなければ、問題ありません。

ストッキング

ストッキングは、ベージュカラーが基本です。網タイツや、刺繍デザインが入っているものは避けてください。

 

プレーンなパンプスがよいでしょう。ヒールが高すぎるもの、派手な色合いのものは会社向きではありません。

 

 

営業女性の服装まとめ

社会人女性として、身だしなみが守れていることは非常に大切です。
個性を出すのはプライベートまでにとどめ、社会人としてのプライドを持ってマナーを守っていきましょう。

 

関連ページ

【できる営業マン実践】来客時の接客マナー基礎
できる営業マンは、来客時にも気の抜かないマナーで信頼を勝ち取る!?
【クレーム回避!】営業電話マナーの注意点とは
営業電話にもマナーあり。 注意点を覚えてクレームを回避しよう!
【ビジネス敬語】できる営業マンに倣う3つの言葉とは
できる営業マンに倣って、ビジネス敬語マスターになろう!
【メガバンク直伝!】ビジネスマナー営業男性の服装編
営業成績にも響く、服装などの見た目。一度はチェックしておきましょう。
【差がつく営業!】名刺交換のマナーをチェック!
名刺交換ひとつで、営業に差が付く? 要マナーチェック!
【差がつく営業!】営業メールで人柄を見せるワザ
営業メールも、極めれば丁寧な人柄をみせることができるツールになるんです!
【やりがち!】営業できない人の服装あるある
営業できない人は、そもそもセールストークよりも服装に問題があるのかも?
【テンプレートあり】ビジネスのお礼メールで差がつく営業を!
ビジネスは、お礼メールに肝あり。 テンプレートも確認を!
【新人さん必見!】営業に同行する際のマナーとは
意外と見られる営業同行のマナー。 あなたはしっかり押さえていますか?

ホーム RSS購読 サイトマップ