営業売上はこうして伸ばせ!

【営業の二択】歩合制(フルコミッション)と給料制どちらがいい?

【営業の二択】歩合制(フルコミッション)と給料制どちらがいい?

歩合制(給料制)に転職したほうがいいですか?

向き不向きがありますので、一度確認しましょう!

 

営業の歩合制

営業が得意な方は、一度はフルコミッション(完全歩合制)の仕事を検討したことがあるのではないでしょうか。
フルコミッションとは、営業マンの成果に応じて給与が変わるものです。
完全歩合制まではいかないまでも、
基本給に成果が上乗せされるような歩合制を採用しているところもあります。

 

営業マンのモチベーションにも繋がる制度ですが、
その内容や貰える額は様々です。
営業職種でも、歩合制が多い業種もあれば、そうでない業種もあります。
今回は、どんな営業に歩合制が多くて、どれくらいの割合が給与に上乗せされるのかなどをご紹介します!

 

 

営業歩合制を採用しているのはこんな企業!

<保険営業>

最も歩合で有名なのは保険の営業です。
特に、プルデンシャル・ジブラルタ生命といえば有名で、
歩合制であることに加えて、歩合に耐えうるような営業経験のある人材を、
中途採用でしかとらない徹底ぶりです。

 

保険の営業では一件の契約毎に上乗せがあり、
とにかく契約をとってこないことには仕事になりません。
渋谷の駅前で名刺200枚をとにかく配った、というようなツワモノもいるようです。
歩合は、おおよそ契約料の10〜15%程度だと言われています。
お客様は、数ある保険の中から比較検討するため、成約までには時間がかかります。

 

<不動産営業>

不動産営業も、歩合が多い仕事のひとつです。
売り物件を何件売ることが出来るかが勝負になりますが、
不動産自体が高額な商品なので、一件高額物件がドンと売れてしまうと、
1か月分の給与くらいは悠々稼げることもある
ようです。

 

不動産は買い手にとって、マイホームの購入などというように人生で一番高い出費になり、
一度しかない買い物だという人も多いです。
買い手が時間をかけて、身長に選ぶ不動産は、
売るのも一苦労ですが、やりがいを感じられる営業でもあるようです。

 

<そのほかの営業>

歩合採用が多い営業は保険や不動産のほかにもいろいろあります。
車のディーラー、電話回線の会社など、
一度の契約が大きくなる可能性がある業態は、歩合制のものが多いようです。
例えば車は、不動産と似て高額ですし、
電話回線の会社は、マンションやビルに一括契約してもらえば、
かなりの契約件数を一度にとれることになります。

 

営業は歩合がいいか、給料制がいいか?

営業のうち、基本給が少ない契約の営業や、
基本給がなくて歩合の割合が高い営業は、フルコミッションものが多いようです。

 

歩合の仕事は、すべて自力で給料を稼ぐようなもので、
必要な経費も自分で出すことが普通なので、営業力が無い人は非常に苦労します。

 

サラリーマン営業の場合は、ノルマも莫大で、達成しない限りは詰められ続けるところが苦しいですが、
ノルマを達成せずとも給料は支給されますので、その点は歩合よりも安心です。
ただし、営業成績がよくても給与にはそんなに跳ねないところは、
できる人にとっては不満な点
かもしれません。

 

また、サラリーマン営業でも、ルート営業のように、
常に同じところしか回らないような営業の仕方では、ノルマもない可能性があります。

 

バリバリ営業活動し、営業が得意であれば、
歩合制(フルコミッション)の働き方も検討してみてもいいかもしれません!

 

 

営業と歩合まとめ

その企業の営業が、どんな歩合制をひいているのか、フルコミッションなのかなどは、
しっかり調べておくことをオススメします。

 

また、自分は営業が得意なのかどうか、自己分析できているかも非常に大切です。
歩合制は、一件につき数%のインセンティブがつくものが多く、
営業活動が得意であれば、爆発的に稼ぐことができるのもいいところです。

 

サラリーマンから、営業経験をつみ、フルコミッション営業にシフトする人も多くいますので、
一度検討してみてもよいかもしれませんよ!

 

関連ページ

【資格取得!】仕事しながら勉強する方法
営業職もマネジメント職も、忙しくてなかなか暇がない! 仕事しながら勉強する方法とは?
【まずは○○見直し】働きながら勉強する時は
働きながら勉強するときに、勉強法よりも大事な○○の見直しとは?
【社会人の勉強】音楽をかけると集中できるのか?
社会人が最も悩む集中力。 資格の勉強も、音楽をかけると集中できるのか!?
【就職・転職したら】銀行の営業ノルマはどれくらい?
銀行へ勤めることを考えている方は、営業ノルマを必ず知っておきましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ