営業売上はこうして伸ばせ!

【仕事人!】できる営業マンは○○を色分けする!

【仕事人!】できる営業マンは○○を色分けする!

営業できる人とそうでない人の違いってなんですか?

まずは、仕事をしっかり色分けするところです!

 

できる営業マンは時間管理人!

できる営業マンは、時間の使い方がうまく、効率的に仕事をこなしていきます。
一方「仕事をしている感」で日常を過ごしているビジネスマンは、
煙草休憩や会議、事務の雑処理などコンセプトのないものに時間を費やしています。

 

会社にとっては、時間の使い方もうまく、
仕事も営業もできる人材がいたほうがもちろんメリットになりますが、
実はそこまで時間の使い方を重視しているビジネスマンはいません。

 

そもそも“時間の使い方がうまい”とはどのようなことなのでしょうか。
人によって「短時間に沢山のタスクをこなせること」「一度に複数の仕事を進められること」など、
定義は様々ですが、営業マンで仕事ができる人は、
「利益のための行動を沢山できる」人のことを指します。

 

 

営業できる人が実践する仕事の色分け

自分の時間の使い方が、人よりも良いかどうかは意外とわかりにくいものですが、
時間の使い方がうまいかどうかすぐにわかる質問があります。
「今日はどんな目的で仕事をしましたか?」です。
特に何も考えずに仕事に邁進している場合、その質問をされても答えることができないでしょう。

 

しかし、数字に結び付く行動、雑務、休憩などそれぞれを色分けして考えられている営業マンは、
その日どんな目的で何をするか決めています。
労力を割くバランス配分を決めているので、時間に対する集中力もあり、仕事を長く続ける体力があります。

 

 

営業ができるようになる人はタスク管理が早い

時間の使い方が上手であるとは、「利益のための行動を沢山できる多いこと」と定義しましたが、
利益行動をとるためには、まずタスクが何なのかを把握しなくてはいけません。
「やらなければならない仕事」と「やるべき仕事」を分類し、
どの仕事に一番時間を割くべきかを決めることが重要です。
なにをすれば、会社で成果とみなされるのか?は確実に押さえておきましょう。

 

注意しなければならないのは、
“時間を長く使う”ということを“仕事をした”という感覚と錯覚しないことです。
「仕事をしている」アピールを、長時間労働でするビジネスマンが多いので勘違いしがちですが、
多くの労働時間を会社に差し出すことは、イコール「仕事をしている」にはなりません。
営業ができる人、仕事ができる人は、残業時間も少ない傾向にあります。

 

 

成果を出す人、営業ができる人になるためには、
まず、時間の使用目的を考えるところが第一歩です。
目の前の業務をすべて箇条書きにしてみるとよいでしょう。
プライオリティや業務の大小にかかわらず、箇条書きにしてみることで、
何に時間をとられているのかが見えてきます。

 

例)

  • 備品の発注
  • 商品勉強会
  • メール返信
  • 移動時間
  • 周期事務
  • TM
  • お客様応対
  • ○○会議
  • 実績管理表入力
  • 昼食
  • ゴミ捨て

 

ざっと書き出したところで、今度は色分けを行います。
会社によって少し内容さはありますが、例にすると以下のようになります。

 

行動分類 タスク
「利益行動」

・TM
・お客様応対

「必要行動」

・備品の発注
・商品勉強会
・メール返信
・周期事務

その他

・○○会議
・実績管理表入力
・昼食
・ゴミ捨て
・移動時間

 

 

このようにカテゴリ分けをしたところで、
利益行動を多くしていくことが、できる営業マンとして大切な点です。
「利益行動」は多く、「必要行動」は速く、
その他は必要かどうか考えながら仕事をすることで、
より効率の良い時間の使い方ができるようになります。

 

 

実はみんな仕事をしていない?

数字に直結する行動を整理してみると、
意外と無駄なことばかりに時間を費やしていることに気が付きます。

 

また、この行動観を持って周囲の人の仕事を分析してみると、
数字に直結する行動がわかっており、そのうえで利益のために仕事をしている人は少ないです。

 

もしも会社で少しでも自分の痕跡を残したいと思うのであれば、
まずは時間の使い方から見直しをして、仕事を色分けしてみるとよいでしょう。

関連ページ

【断られるのがツライ・・・】断られても折れない営業プロのマインドとは
営業も、何度も断られるとツライもの。営業のプロから考え方を教わろう!
【無駄を根絶!】営業マンの時間管理術
無駄な時間を無くすだけで、営業ができる人に見られる!時間管理術とは
【仕事ができる人は読書をする】“ハズレ本”を選ばない方法
「仕事ができる人は必ず読書する」・・・とはいえなかなかいい本に当たらない!という時は
【教育の壁】営業教育がうまくいかない理由
営業成績が悪いのに、本人は気にしていない・・・営業教育はなぜうまくいかないのか?を解明!
【○○上手!】できる営業マンが自然としていることとは
仕事が速くて営業成績もいい、「できる営業マン」が持っている○○するスキルとは?
【禁句!】営業ができる人間が絶対に嫌う言葉
営業ができる人ほど、「○○」とは絶対に言わない?できる人が嫌う言葉とは
【なぜなれる?】トップ営業マンになるのはどんな人?
トップ営業マンには特徴があった?!一体どんな人がトップになるのかを大解明!
【完璧!】トップセールスマンが意識する服装まとめ
トップセールスマンが輝いて見える理由は服装にあった?第一印象を完璧にするワザとは
【営業に必須】会社の上司や先輩に好かれるコツ
「仕事を教えてもらう・手伝ってもらう」、「営業成績を評価してもらう」には、まず社内で好かれることが大切だった!
【学びたい人へ】営業スクールの選び方
営業をスクールに入って学びたい。でもどんなスクールがいいかわからない!という方へ
【問題解決力アップ!】営業にロジック・ツリーを導入せよ
営業が問題解決力をアップさせるには、ロジック・ツリーの概念を学べ!
【AI】人工知能ロボット導入で営業はなくなるか?
目覚ましい発展を遂げている「AI」に、営業は淘汰されるのか?
【報告・連絡・相談!】ほうれんそうと仕事の損益関係
ほうれんそう(報告・連絡・相談)は、仕事の損益と密接に関係している!って知っていましたか?
【イキイキしたいなら】営業ノルマとは別の目標をたてろ!
営業ノルマを達成し続けても、出世はできない。それは○○の目標を立てていないからだった!
【毎日疲れる・・・】疲れない仕事のコツは”休憩”にあり
仕事も、しっかり休まないと非効率!疲れる毎日にしないための休憩の取り方とは!
【心理学応用】飛び込み営業のコツ3選
飛び込み営業も、コツさえ押さえれば怖くない!心理学を応用したコツ3選
【営業仕事がうまくいかない=頭が悪い】って本当?
営業仕事がうまくいかないのは、頭が悪いせいなのか?
[【しつこい!】営業マンこそ営業電話の撃退方法を知れ
営業電話の断り方を知ると、自分の営業にも活かせるって知っていましたか?
【つらくない!】営業ノルマ達成のための計画の立て方
営業ノルマも、計画の立て方次第で達成できる!つらくないノルマ達成ステップとは

ホーム RSS購読 サイトマップ