営業売上はこうして伸ばせ!

【仕事ができる人は読書をする】“ハズレ本”を選ばない方法

【仕事ができる人は読書をする】“ハズレ本”を選ばない方法

魅力ある人間になるために、
憧れられる人になるために、
仕事ができる人になるために・・・

 

読書、していますか?

 

仕事ができる人は本を読む

仕事ができる人になるためには、読書は大変有効な手段です。

 

しかし、サラリーマンが書店や図書館に寄って、本を選ぶのは時間がかかります。
さらに、どの本にも有益なことが書いてあるかと言われると、そうでもありません。
小さな出来事を大仰に書いてノウハウ本のように仕立て上げている本も多いからです。

 

選ぶ時間と買う費用をかけるのであれば、せっかくなら“アタリ本”を見つけたいところですよね。
いい本を見極める選球眼があれば、“アタリ本”を見分けられる率は高まっていきます。
「この本は買っても意味がなかったな」ということにならないようにするためにも、
少しずついい本が読める目を養い、仕事ができる人になっていきましょう。

 

 

どれだけの本が出版されるのか?

出版される本は年間にすると70000冊と言われています。
つまり1日に換算すると190冊前後の本がどんどん出版されるということです。

 

また、いろんな本の中から選びたいという理由で、
「ジュンク堂」「紀伊國屋書店」「三省堂」などの大型書店に行くと、
何万冊という書籍があり、カテゴリ別にみても何十〜何百冊の本を抱えています。
この中から“ハズレ本”でない本を選ぶのは、意外と大変な作業でもあります。

 

本の見栄えに惑わされずにいい本を選ぶためにも、
本屋に行く前に、選び始める前に、自分の本選びの基準を決めておくとよういでしょう。
書店に立ち寄ってから悩んでいては、時間がもったいないですので、
時間の効率化のためにもオススメします。

 

 

仕事ができる人は、本の著者と推薦者を決めている

著者のお気に入りを決めて、片っ端から読むというのも一つの手法です。
自分が読んで共感できるような著者の言うことは、
「実践してみよう!」という気分にさせてくれます。

 

仮にいくら本を読んでも、仕事ができるようになるためには、
実際に体現しないと意味がありません。
自分が「やってみたい」「共感できる」「面白い」と思える感覚を大切にして、
そういう著者を見つけることがポイントです。
仕事ができる人は、「実践」をとても大切にしています。

 

著者が同じであっても、本同士が同じ内容であることは、実は少ないです。
同カテゴリの本でも、内容が被っていては本として出版する価値はありませんので、
そこを気にする必要はまったくありません。

 

また、本の推薦者も決めておくと選びやすいです。
誰だかわからない人のクチコミを信用する必要はありませんが、
ビジネス成功者や、仕事ができる人は、
オススメの本をブログやホームページで提示してくれていることが多いです。
この人をお手本にする、と決めて、その推薦書を読むとよいでしょう。

 

推薦者が勧めた本を読み、その著者が勧める本を読む、
というように読み進めていくと、芋蔓式に良書が出てきてくれますので、
ぜひ活用してみてください。

 

本を選ぶときに注意すべきなのは本の帯や電車の中吊り広告です。
広告媒体に推薦文言が載っている場合、金銭のためにやっているだけという可能性もありますので、
惑わされないように気を付けましょう。

 

 

仕事ができる人は目次もチェックする

書店で本を手に取り、目次だけは目を通すようにしまよう。
体系的に、順序だてて目次が進んでいる本は、良書である可能性が高いです。
目次がわかりやすいということは、内容も分かりやすいことに繋がりますので、
悩まず、短時間で読むことができるでしょう。

 

またその内容が、自分の生活や仕事とかけ離れた内容だと、
興味を無くして読まなくなってしまうことがありますので、考え方やカテゴリが近しい内容を選ぶことも大切です。

 

目次のカテゴリがバラバラだったり、何を伝えたいか一度にわからない場合は、
読むべきか一度考慮しましょう。
読書を続けていくことで、少しずつ目次を見る力もついてくるでしょう。

 

読書をすることは、仕事ができるようになるなるために必須の習慣です。
週に1冊、月に1冊でもいいので、本を読む癖をつけていきましょう。

関連ページ

【断られるのがツライ・・・】断られても折れない営業プロのマインドとは
営業も、何度も断られるとツライもの。営業のプロから考え方を教わろう!
【無駄を根絶!】営業マンの時間管理術
無駄な時間を無くすだけで、営業ができる人に見られる!時間管理術とは
【仕事人!】できる営業マンは○○を色分けする!
営業できる人は一体なにが違うのか?○○の色分けだけで、誰でもできる仕事方法
【教育の壁】営業教育がうまくいかない理由
営業成績が悪いのに、本人は気にしていない・・・営業教育はなぜうまくいかないのか?を解明!
【○○上手!】できる営業マンが自然としていることとは
仕事が速くて営業成績もいい、「できる営業マン」が持っている○○するスキルとは?
【禁句!】営業ができる人間が絶対に嫌う言葉
営業ができる人ほど、「○○」とは絶対に言わない?できる人が嫌う言葉とは
【なぜなれる?】トップ営業マンになるのはどんな人?
トップ営業マンには特徴があった?!一体どんな人がトップになるのかを大解明!
【完璧!】トップセールスマンが意識する服装まとめ
トップセールスマンが輝いて見える理由は服装にあった?第一印象を完璧にするワザとは
【営業に必須】会社の上司や先輩に好かれるコツ
「仕事を教えてもらう・手伝ってもらう」、「営業成績を評価してもらう」には、まず社内で好かれることが大切だった!
【学びたい人へ】営業スクールの選び方
営業をスクールに入って学びたい。でもどんなスクールがいいかわからない!という方へ
【問題解決力アップ!】営業にロジック・ツリーを導入せよ
営業が問題解決力をアップさせるには、ロジック・ツリーの概念を学べ!
【AI】人工知能ロボット導入で営業はなくなるか?
目覚ましい発展を遂げている「AI」に、営業は淘汰されるのか?
【報告・連絡・相談!】ほうれんそうと仕事の損益関係
ほうれんそう(報告・連絡・相談)は、仕事の損益と密接に関係している!って知っていましたか?
【イキイキしたいなら】営業ノルマとは別の目標をたてろ!
営業ノルマを達成し続けても、出世はできない。それは○○の目標を立てていないからだった!
【毎日疲れる・・・】疲れない仕事のコツは”休憩”にあり
仕事も、しっかり休まないと非効率!疲れる毎日にしないための休憩の取り方とは!
【心理学応用】飛び込み営業のコツ3選
飛び込み営業も、コツさえ押さえれば怖くない!心理学を応用したコツ3選
【営業仕事がうまくいかない=頭が悪い】って本当?
営業仕事がうまくいかないのは、頭が悪いせいなのか?
[【しつこい!】営業マンこそ営業電話の撃退方法を知れ
営業電話の断り方を知ると、自分の営業にも活かせるって知っていましたか?
【つらくない!】営業ノルマ達成のための計画の立て方
営業ノルマも、計画の立て方次第で達成できる!つらくないノルマ達成ステップとは

ホーム RSS購読 サイトマップ