人から好かれるヒトになるには

短時間睡眠でもフル稼働!眠くならない方法

短時間睡眠でもフル稼働!眠くならない方法

短時間睡眠でもフル稼働!眠くならない方法

社会人は、朝早くから夜遅くまで働き、接待や付き合いもあり、なかなか睡眠時間がとれないこともあります。
結果として睡眠不足の人も多いですが、社会人が仕事中に眠そうな顔をしているというのは問題ですよね。取引先やお客様にも、眠そうな印象は悪影響になってしまいます。

 

しかし、睡眠時間を延ばすことは、忙しい社会人にとってはなかなか難しいです。本当はどんなに短時間睡眠であっても、眠くならない方法があればいいものです。もちろん身体のためには、1日6時間程度は睡眠をとったほうがよいですが、なかには3時間程度の睡眠でも、「眠くない」と言って元気に活動している人もいます。

 

ここでは、社会人が短時間睡眠でも眠くならないための方法をまとめています。(身体のためにオススメはできないので、ここぞ!という時のみに行うようにしてください。)

 

 

短時間睡眠でも眠くならない方法

 

サプリは意外と効果がある!?

睡眠時間を減らせる限界は3時間程度と言われており、ショートスリーパーと言われるような人でも、3時間程度は眠っています。それ以上睡眠を削ってしまうと、身体に障害が出てくるので注意しましょう。

 

単純に3時間のみの睡眠では、なかなかぐっすり眠ることはできませんが、ここでサプリメントを活用すると意外と効果があります。
ここで睡眠の質を高めるために活用されていると言われているのが“アミノ酸”を含有しているサプリメントです。夜寝る前に飲むと熟睡でき、朝はスッキリ起きられる、という声も多いようです。

 

また、身体の症状やその人の体質によって、サプリを上手に取り入れていくと、睡眠の質が上がると言われています。社会人は、食事の栄養バランスが崩れている人も多いですが、それだけでも睡眠の質は低下していきます。

 

むしろ睡眠時間はきちんととっているけれど、身体の疲れが取れにくい、という人はサプリメントも効果的かもしれませんので、一度チェックしてみることをオススメします。
過剰摂取に注意しつつ、うまく活用していきましょう。

 

 

起床時のカフェインが起爆剤!

朝のコーヒーやお茶など、「カフェインで目覚まし」と思っている人も多いかもしれませんが、実はもっとカフェインが多く含まれているのが栄養ドリンクです。

 

短時間睡眠でも、カフェインを摂取すると、30分程度で眠くならなくなってきますので、「眠いけれど今日のプレゼンだけは外せない」などというときの朝に使ってみるといいと思います。

 

他にもカフェイン含有量が多いレッドブルなどを飲んでいる人もいますが、基本的にはカフェインは体にとって毒にもなりえるので、身体にとっては良くないものだと思ってください。あくまでも、眠くならない方法として「ここぞ!」の時つかう手段です。

 

 

短時間睡眠に慣れると眠くなくなる?

短時間睡眠でもフル稼働!眠くならない方法

 

人間の身体は、どんな環境でも徐々に慣れることができるようにできています。先に挙げたような短時間睡眠のための手段で1か月程度過ごしていると、3時間ほどの睡眠でも眠くなくなるように変化してくるのです。

 

つまり、自分の身体が慣れるまでも1か月だけ、サプリメントやカフェインを使って過ごしていると、それらがなくても3時間ほどの睡眠で十分動けるようになってしまいます。

 

 

短時間睡眠の時間帯に注意

ひとつ注意点として、「身体にルーティーンワークを覚えさせる」ことが前提になりますので、就寝時間と起床時間は変えないようにしましょう。

 

たとえば、

 

  • 0時に寝て3時に起きる
  • 2時に寝て5時に起きる
  • 1時半に寝て4時半に起きる

 

というようなバラバラな過ごし方をしていると、1か月たっても身体は慣れてくれません。むしろリズムの無い生活をしていると、身体やメンタルを壊してしまいます。必ずリズムを崩さないように生活をしていきましょう。

 

 

まとめ

いくら忙しいからとは言え、やはり睡眠は十分にとりたいものですよね。短時間睡眠をしなくてもいい時は、無理に実行しようとせず、しっかり睡眠をとりましょう。
今回挙げた眠くならない方法は、繁忙期やここぞの時に実施してみるとよいかもしれませんね。


関連ページ

寝ても疲れがとれない原因は?社会人のための自己管理チェック
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
昼夜逆転の治し方?朝起きられない人のための対策とは
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ