人から好かれるヒトになるには

【保存版】ビジネス、就活でも好まれるメールの送り方

【保存版】ビジネス、就活でも好まれるメールの送り方

【保存版】ビジネス、就活でも好まれるメールの送り方

  • お客さまにビジネス取引御礼のメール
  • 上司へ質疑のメール
  • 就活の際の、OB訪問の依頼メール

 

上記のようなメールを送る時には、形式に気を遣うだけでなく、丁寧かどうか、誤字はないかなど、少し気を張ることが多いです。もちろん失礼な内容のメールになってしまうと、今後の関係にも響いてしまいます。

 

ただし、いくらビジネス、就活で丁寧に書かねばならないからといって、あまりに慇懃になってしまうと、かえって本意や心遣いが伝わらないメールになってしまいます。

 

 

“読まれる”“返される”ためには長文は厳禁

 

相手にメールを送るとき、そのメールがどの程度印象に残るものか、考えたことはあるでしょうか。
年長者であればあるほど、また、魅力的な相手であればあるほど、メールを受け取る件数も尋常ではないと考えてよいでしょう。

 

その、大量のメールの中にあっても、読まれるように文章を打たなければいけないわけですが、大抵の人は敬語に気を遣うあまり、ダラダラと長い文章を打ってしまうことが多いです。

 

 

ビジネス、就活で好まれるメールの送り方!

締りのある文章を作るために、「冒頭」「主旨」「文末」の3点に分けて、簡素化を意識してみましょう。

 

 

<冒頭の挨拶は短めに>

冒頭の文章は、季節の挨拶や、相手を気遣う文章を入れることがマナーとされています。

 

【よくある例】
「いつもお世話になっております。段々と寒くなってまいりましたが、○○様はお変わりないでしょうか?先日は△△では、〜〜など大変お世話になりました。」等

 

このように冒頭が長い文章で始まってしまうと、どのような主旨で誰が連絡をしてきたのかわからなくなってしまいますので、相手にとっては非常にストレスになります。
沢山の文章を捌く側からすると冒頭は「誰から来たメールなのか」がすぐにわかるようにしておくほうが、意外と有難がられるものです。

 

【好事例】「お世話になります。○○の××です。先日はありがとうございました。」等

 

 

<主旨は簡潔に>

とにかく簡潔に、用件だけ述べましょう。また、日時を決めたい場合も「ご都合のよろしい時間帯をお伺いしたいと思っております。よろしくお願い致します。」などというよりも、予め時間を指定してしまうとよいでしょう。

 

【よくある例】
「前回は○○についてお話させていただきましたが、具体的な提案のお時間をいただきたいと考えております。つきましては、以下の時間帯より、○○様のご都合のつくお時間をご指定いただけないでしょうか。」

 

【好事例】「前回お話した○○について、以下の日時よりご提案のお時間をいただけますでしょうか。」等

 

 

<文末は簡素に締めるだけ>

文末に沢山の文字を入れても、用件を読み終わっている人にとっては不必要なものになってしまいますので、特筆して何かを書く必要はありません。

 

【よくある例】
「お忙しいところ恐れ入りますが、ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。」

 

【好事例】「以上、よろしくお願い致します。」

 

 

パッと見でわかるメールを送ろう

【保存版】ビジネス、就活でも好まれるメールの送り方
パッとメールを見た時に、目で「冒頭」「主旨」「文末」がわかるようなメールだと、相手も返信がしやすくなります。ビジネス、就活でも好まれるメールの送り方は、読むことにストレスを感じないようなメールを作ることです。

 

自分なりのヒトコト、意見を添えてみよう!

インターネットで検索すれば、メールの例文はいくらでも出てきますし、正しいマナーをすぐに知ることもできます。
コピー&ペーストだけでもメールができてしまうような時代ですので、無個性なメールはどんどん増えているということです。

 

ここで重要なのは、「自分が本心から思ったひとこと」を添えられるかどうかです。自分がメールをもらう立場だと思えば、個人的な文が欲しいということはすぐにわかるものですが、いざ書く側になると、なかなか出来ない人が多いです。
ルールやマナーにとらわれすぎず、自分なりの文章作りにトライしていきましょう。


関連ページ

【3C分析】セルフブランディングで自信をつける
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
モテる人のメールの送り方がある?
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
人は見た目が100パーセント!?第一印象を良くする方法
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
【極意】人の心をつかむ会話術
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ