人から好かれるヒトになるには

あがり症を克服!人前で緊張しない方法

あがり症を克服!人前で緊張しない方法

あがり症を克服!人前で緊張しない方法

会社の仕事で他社に向けてプレゼンテーションをする、といえば緊張する代表の仕事ですが、それ以外でも、あがり症にはつらい場面が社会にはいくらでもありますよね。

 

たとえば私の場合は、新入行員の時に、金融のプロや相場に詳しい先輩の前で、毎朝新聞を読みあげ相場について考えを述べるという場がありました。
大人数の前で喋る緊張や、意見が間違っているのではないかという不安など、様々な思いが逡巡してあがってしまい、いつも顔が真っ赤になっていたのを覚えています。
しかし、今では堂々と発表ができるようになりました。それは知識や経験がついたからではなく、あがり症を克服しようと、人前で緊張しない方法を模索したからです。

 

人前で緊張せずに居るためには、自分の考え方を変えることが最も大切です。もちろん、「聞いている人をじゃがいもだと思う」というような方法ではありません。
より具体的で、あがり症を克服できるような、緊張しない方法をご紹介します。

 

失敗してもそれは当たり前。

 

日本人は特に、「失敗してはならない」「正解を言わないと怒られる」というマインドの人が多いです。
しかし、この考え方は根本的にもったいない考え方だと言えます。
社会人になると、人生経験上、失敗する経験がどんどん減っていくため、保守的になりがりですが、「失敗しないようになったのは、失敗があったからこそ」です。
たとえば幼いとき、熱い鍋でやけどをしたからこそ、今は当然触りません。この学習能力こそが大切なのです。

 

つまり、人前で話したことがない人が”失敗する・あがってしまう”のは当たり前なのです。数度行ってみて失敗したからと言って、諦めたり、向いていないと思ったりすることは、非常にもったいないことなのです。
失敗が普通!失敗が当たり前!と思っておくことは、あがり症を克服するための大切な方法です。

 

 

死ぬこと以外かすり傷!と考えてみよう

 

人生の最悪の事態を想像、もしくは体験したことはあるでしょうか。たとえば、
「自分が死ぬ」「家族がガンになる」「ペットが事故にあう」
など、考え得る最悪の事態はたくさんあります。

 

しかし、人前で話すことも、そこで失敗することも、人生で最悪の事態と比べればどうでしょうか。
この考え方を持っていると、保守的になりすぎず、あがり過ぎず、緊張しすぎず、話すことができるようになってきます。あがり症を克服できない人は、目の前の小さな失敗を恐れすぎているだけであることが、非常に多いのです。

 

 

聞き手は悪い人ばかりではない

あがり症を克服!人前で緊張しない方法

 

人前で話すときに緊張する理由は「批評される怖さ」があるからです。人前で緊張しないように考えれば考えるほど、聞き手全員が自分を品定めしているような気さえしてきます。
しかし、聞き手には特に敵意はありません。揚げ足をとっていじめようとか、批判しようとか考えていることはそんなにないのです。

 

中には、重箱の隅をつつくような物言いの人もいますが、そのような人は「小物だなあ」「心が狭いなあ」とおもって聞き流して問題ありません。
仮に、実際自分の発言内容があまりいい発言でなかったとしたら、次回直せばいいことです。あがり症を克服する方法として、”自分から発言できたこと自体に価値がある”ということを、しっかり認識しておくことも重要なのです。

 

 

台本通り完璧に!は必要ない

 

人前で緊張しない方法として、昨今、プレゼンテーションやセールスの、ロールプレイングが重視されていますが、計画通り話をしようと意識しすぎることは逆によくありません。想定外の質問をされたとき、柔軟な対応ができなくなってしまうからです。
就職活動の時に、自己PRを原稿どおり一字一句間違えないように暗記していたようなタイプの人はこのまま社会人になりがちです。

 

見栄を張って、台本通り良く見せようとしなくても問題ありません。自然体で話すことを心掛けましょう。

 

 

80歳の自分から見たらすべてネタ

失敗しようが、緊張しようが、あがり症で真っ赤になろうが、80歳の自分からみたら微笑ましいくらいです。
また、失敗したことは後日、将来、いい笑いのネタになります。あがり症を克服したければ、気負いすぎず客観的な気持ちで、いろいろなことに取り組むようにしてみましょう。

 

人前で緊張しない方法は、まず考え方を少しずつ変えていくことです。あがり症を克服できずに悩んでいる人は大変多いですが、考え方次第であがり症は治すことができるものでもあります。すぐに治しきることはできないかもしれませんが、少しずつ、人前で緊張しない癖をつけていきましょう。

 


関連ページ

自分に自信が持てない人が意識すべき心理学3選
心理学を応用して、自信をつけていきましょう。ベーススキルがあれば、どこにいても活用することができます。
人たらしが使う心理学。ツァイガルニク効果とは
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
人気者になりたいなら友達を増やすことが近道
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
初対面で会話が続かない人へ!話題はこれ!
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
コミュニケーション能力を向上させるには
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
【例文付き】自己紹介は面白いほうがいい?
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
必見!コミュ障の治し方〜考え方のチェックをしよう〜
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
自分の居場所がないあなたへ。自己開示をしてみよう
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
あがり症のよくない原因と対策
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
目を見て話せない人はどうしたらいいの?
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。
話すことがない・・・話し上手は話題をどうしてる?
当サイトでは、営業力向上のためのノウハウ、 および、ヒトの魅力を引き出す方法を掲載しています。 社会人生活のパートナーとして、当サイトをご利用ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ