営業売上はこうして伸ばせ!

心理学を使って営業のコミュニケーションスキルを伸ばす

心理学を使って営業のコミュニケーションスキルを伸ばす記事一覧

人の顔が覚えられない方必見!顔と名前を一致させる裏技

沢山のお客様に合うビジネスマンや、沢山の方と関わる機会が多い人ほど悩みの種になるのが、”顔が覚えられない”“名前のド忘れ”です。立食パーティで沢山の人と名刺を交換したりするとさらに大変で、一体だれがどの名刺の人なのか忘れてしまいます。全員の顔と名前をすぐに覚えるのは誰にとっても簡単なことではありませ...

≫続きを読む

 

人を操る心理学。心理的リアクタンスを知ろう!

家族、部下、同僚、友達、自分を取り巻く人はたくさんいますが、「もっとこう動いてくれたらな・・・」「もしかして自分が指示下手なのだろうか・・・」と思うことはないでしょうか。実は、人を操ることは、どんな人にも実現可能な範囲のコントロール技術です。普通は、相手の立場や意向を考えず、自分のして欲しいことだけ...

≫続きを読む

 

好きな人を振り向かせる方法とは?ウィンザー効果

人は、話している相手や、日ごろからよく関わっている人が言う内容よりも、第三者からの意見のほうが心に響く傾向があると言われています。それは、相手を信頼している・していないなどという問題ではありません。第3者の評価には、「自分とは違う価値観に対しても汎用性がある」という説得力があり、また「愛着などのバイ...

≫続きを読む

 

損得勘定を利用して他人のマインドコントロールをしよう

日頃から、日常には損得勘定が溢れかえっています。「2つ購入すると1つオマケが付いてくる!」「1つオマケの期間限定セールは今日まで!」など、物のセールスにおいてもそうですし、異性にアプローチしたい時には「付き合ってくれたら毎日お弁当作ってあげます!」「付き合ってくれないならもう話さない!」などなど、色...

≫続きを読む

 

攻撃的な人と話すための会話術!イエスバット法とは

会話の中で、もしくは商談の中で、こちらの話していることを否定されることがあります。相手に知識があって否定されているのか・・・それとも先入観から否定されているのか・・・否定の種類は様々ですが、これをされるのは話し手としては非常に心が折れるシーンです。しかし、否定をされるたびにこちらも引き下がっていては...

≫続きを読む

 

”聞く力”はカンタンに鍛えることができる!

コミュニケーションの中で『話聞いてくれてる?』と言われたこと、または相手に対して思ったことはないでしょうか?話し手は、話の内容をしっかり聞いてもらえていること+理解して返してくることを求めています。「聞いているのか」疑われるということは、耳しか働かせていないか、相手に興味がなく別のことを考えている証...

≫続きを読む

 

会議や合コンで使えるアイスブレイク技

会議や、合コンなど、初対面の相手が多い時、うまくアイスブレイクができたらなあと思ったことはないでしょうか。アイスブレイクのテクニックは、重要かつ簡単なものではありますが、興味のある内容でしか関心を示してくれない相手もいます。アイスブレイクは、相手との距離を縮めるためには必ずするべきものではありますが...

≫続きを読む

 

アイスブレイクの鉄板ネタは自己開示!

どんな相手を話すときにも、大切なことは相手と打ち解けることです。そして例えば「コネになりそうな人」「刺激をもらえる人」「容姿端麗な人」「自分が気になる人」など、自分にとってのキーパソンからは「また会いたい」と思ってもらえるかどうかが、非常に重要なポイントになってきます。相手との距離を縮めるために、ア...

≫続きを読む

 

信頼されるには、カタルシス効果を使え!

人に好かれたい、お客様の心を掴みたい、などはよくある悩みとして挙げられます。信頼される人になるには、たくさんの人の心をひくような面白い話し方をしたり、相手の悩みや不満を解消することで満足感をあげたりすることが大切です。ただ、そういったことが出来れば、相手の心は掴めるようになるとわかっていても、これを...

≫続きを読む

 

口下手でもできるカンタンな友達の作り方!

趣味が同じで、共通のテンションポイントがある。バンドやライブでの一体感、グルーブ感を体感した。おなじ苦境を、努力や時間で乗り越えた。こういった経験を一緒にした相手とは、なぜか格段に仲良くなることができた、という経験はないでしょうか?友達の作り方を意識せずとも、環境次第でカンタンに人と仲良くなれてしま...

≫続きを読む

 

トレーニング不要!笑顔の作り方

笑顔で人と関わりあうことは、当たり前のことですが、意外と習慣化できていない社会人も多いです。加えて笑顔とは、どのようなレベルでいつ出すのが正解なのか、なども気になりだすと迷ってしまうことも多いでしょう。私が所属していた会社では、前歯を半分だけ見せる笑顔前歯を4本だけ見せる笑顔全ての歯を見せる笑顔と見...

≫続きを読む

 

人に好かれる人はアイスブレイク上手

初対面の人、また、会ったことがある人でも会ってすぐのタイミングの場合、誰でも必ず警戒心や緊張感を持っています。空気が緩んでいない状態では、「仲良くなる」「楽しく話す」「本題を円滑に話す」のどれも、なかなか実現することができません。そこで、話を展開させるまえに必要なのが、アイスブレイクです。文字通り「...

≫続きを読む

 

恋愛にも使える単純接触効果とは

友達でも、異性でも、お客様でも、相手との心理的な距離を縮めるためには、とにかく会う頻度を増やすことが重要です。会う回数と、相手との親密度合いは比例することが心理学によって証明されており、これを「単純接触効果」と呼んでいます。ただし、単純接触がもたらす効果は恋愛で言う「好き」という感情とはまた少し違い...

≫続きを読む

 

”話し上手”が徹底している話し方とは?

相手との円滑なコミュニケーションを実現する就職活動でうまく面接ができるホウレンソウのうまい会社員になるすべてに共通しなければならない話し方は、自分の言いたいことを明確かつ正確に、相手に伝えられるかどうかです。話を聞く側の価値観や人間性も違うなかで、自分の思っていたとおり正確に、相手に意図を伝えること...

≫続きを読む

 

聞きたいことをそれとなく聞き出す質問力とは

他人と仲良くなる手段として“知る”“共感・共有する”ということは大変重要です。しかし、「相手と仲良くなりたいのに、質問をしてもなかなか答えてもらえない」というシチュエーションはないでしょうか?モテる人や、コネが多い人ほど固い姿勢の人が多いですよね。どんな相手とでも仲良くなれるようにするためにも、それ...

≫続きを読む

 

好きな人に近づきたい!パーソナルスペースへ入る方法

人間は、心を許していない相手が近くにくると、不快指数があがります。たとえば満員電車のストレス値は紛争地域レベル程度といわれており、圧迫感による苦痛だけでなく、複数人がパーソナルスペースを侵害することの不愉快感がいかに強いかがわかります。そもそもパーソナルスペースとは、人の周りにある目には見えない個人...

≫続きを読む

 

交渉術に必要な説得力のある話し方とは

他人のご機嫌は、常に一定ではありません。「このセールストークはうまくいっているはずなのに」「この話し方ではまずかったのだろうか」など、いつもセールスに使っている口説き文句や、いつも言っている冗談が通用しない時はないでしょうか。そういう時は、実は説得力が弱かったのではなく、お客様の気分をくみ取れていな...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ